スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白石一文さん直木賞初父子受賞(スポーツ報知)

 第142回芥川・直木賞(平成21年度下半期、日本文学振興会主催)の選考会が14日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、直木賞は佐々木譲さん(59)の「廃墟に乞う」(文芸春秋)、白石一文さん(51)の「ほかならぬ人へ」(祥伝社)に決まった。芥川賞は1999年の第121回以来11年ぶりに「該当作なし」となった。

 直木賞作家の故・一郎さんの長男で、同賞初の親子受賞となった一文さんは「きっと父は『おっ、早かったな』と言ってますよ」と笑った。

 一郎さんは87年度の受賞までノミネート8回、17年を要した。「小さな団地で家族で知らせを待って、落ちるのを見続けましたから、小さい頃は『直木賞なんてなければ』と思ってました」。一文さんは2度目の候補で受賞。「まだ『(直木賞が)大好き』とは言えないけど『好き』ぐらいは言いたい」と語った。


 【関連記事】
11年ぶり芥川賞該当作なし、直木賞には佐々木譲氏、白石一文氏
日本文学振興会 新喜楽 佐々木譲 を調べる

酸素吸引中に喫煙し火災…6年で26人死亡、厚労省が注意喚起(産経新聞)
受刑者129人が胃腸炎、ノロウイルス検出…宮城(読売新聞)
菅家さん「犯人でないとわかる」…録音テープ再生へ(読売新聞)
山本グループ5人で発足=自民(時事通信)
廃止したのに…年金振り込み元が「社保庁」に(読売新聞)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ミスターみつるながはま

Author:ミスターみつるながはま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。