スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輿石氏は会期延長に慎重 政策調査会復活には容認の意向(産経新聞)

 民主党の輿石東参院議員会長は6日のNHK番組で、16日が会期末となる今国会について「7月11日(投開票)だろうという想定で候補者はもう走っている。その人々のせっぱ詰まった考え方にも対応していかなければならない」と述べ、延長に慎重な考えを示した。

 一方で、菅直人新首相と国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相が郵政改革法案の今国会成立に合意したことを踏まえ、「両代表の決定は重い。それをも勘案し、どうしていくかが課題だ」とし、同法案の成否が会期延長の判断材料になるとの見方を示した。

 参院選の目標議席数については、「60(議席)いただけば、民主党単独過半数になるという目標をあくまでも掲げていきたい」と主張。連立離脱した社民党にとの関係については「今後も閣外協力という形で、選挙協力も含めて考えていかなければいけない」と指摘した。

 また、菅氏の政策調査会を復活させる考えに関し、「政府与党一元化の方針できたが、(衆参計約)400人にもなった議員からすれば『私も政策決定のシステムに参加したい』という気持ちが強い。政調復活もその一つの方法だ」と、容認の意向を示した。

【関連記事】
小沢氏との引き継ぎで枝野氏「遠からずご挨拶」
岡田外相ら11閣僚再任へ 主要人事固まる
国会会期6月末まで延長、郵政法案成立へ 参院選7月25日投開票見通し
菅氏「小沢氏は静かにしていて」
ネット選挙解禁、会期延長なければ「白紙」

宮崎・都城の3頭「陽性」=遺伝子検査で口蹄疫疑い確認(時事通信)
密林に赤いランドセル…戦没者、いかに慰霊するのか(産経新聞)
関空への補給金凍結を解除=伊丹との統合など条件に―財務省(時事通信)
好きなキャンディの味はナニ?(Business Media 誠)
藤沢武夫:「管理職」という幻惑から技術者を解放せよ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ミスターみつるながはま

Author:ミスターみつるながはま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。